2015年10月19日月曜日

旅から帰ったその後

長い旅から帰って 愛馬の旅装を解いて 洗車( 洗馬?)

                 鉄馬も心地よくリラックスしてる様 ♪













2015・10・10


 


         山口県萩市で 孫にと買い求めてきたこの菓子 賞味期限が 10月10日 ! 


 

バイクでツーリングがてら行こうと思ってましたが どうも天気予報が・・・

芳しくなく車で向かいました(-_-;)  何とか賞味期限内に孫の口に…^_^;

 

 孫と遊んで

 

爺さん 気ずかないふりして とぼけてましたが・・・・・・あれー!(・・;) ¥・・・・・・(・・;)

速いもんです! もう来春には これを背負ってピカピカの一年生!!(^_^;)

 
 
 

こんな催しにも 付いて行って 見学

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

二泊して 帰り道は チミケップ湖畔を経由

紅葉真っ盛り

 
 
 

オホーツク方面は連日 天気がよかったー  (^_^;) 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015・10・16

 

旅から帰って半月以上経って   バイクでツーもあとわずか

特に当てもないが あまりの好天気・・

愛馬に跨り 富良野方へ 

 
  
 
 

富良野まで走って ・・・「そうだ! あれに 行ってこよう!」 天気も良いし♪

富良野~芦別~R452~桂沢湖~道央道三笠ic~江別西ic と一気に走って



札幌市厚別区 北海道博物館   夷酋列像 特別展  pm13:00着







 度々新聞に 掲載されてまして 機会が有ればと・・・・

   何所をどう渡ったのか?一部はフランスの博物館からお借りした様です

        一時間半程 見学して 即とんぼ返り  帰宅は日没とほぼ同時pm17:30

                     走行距離 310KM


翌日 10月17日   今日も快晴 




  バイクに乗れるのも後わずか 乗れる日は乗らないと  暫くぶりのmy温泉にでも・・・


美瑛町 おききねうし〔置杵牛)




白金温泉から上は 先日の積雪が・・・・・風が冷たい


 


バイクで来るのは これが今年最後、


 
 

午前中ですから 入浴者は3~4人

私もドボン!と入って烏の行水   気温の高いうちに山を降りないと 濡れた路面が

凍り付いて 恐い!  

 
 
 
 

山を駆け下って富良野市へ 久し振りに ラーメン 支那虎へ 

 
 

 
 

オリジナル和風だしの支那そばも食べたいが 今日は 味噌ラーメンを

美味かった―!(850円) スープも飲み干しちゃったー!

 
 

陽も短くなって 夕刻は一気に気温が下がるので 早めに切り上げ  15:00帰宅

 

少しは冬支度しないとねー ^^;

 
又ねー         See you ! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年10月14日水曜日

山陽・山陰と越中ツー その5


2015・9・24

さて今日も 午後からですが 傘踊りコンクール そして夜は舞台競演・ そして総踊りと続く

のですが 予定通り 北に向けて帰ります




キャンプ場での朝  小雨模様です 

名残惜しい感じですが AM9:00 相倉集落を抜けて出発



富山市内方向へ行くのですが せっかくの機会ですから 初めての道を

国道156~国道471~国道472 へ

 
 
 









車同志ならすれ違いが 難しいのではと言うような 国道472号






video

ゆっくり慎重に 走って無事に あの八尾の町中へ 出ることが出来ましたー^_^;



おわらの時期には 趣ある坂の町も おわらが終わった今は 何処にでもあるような

街に見えるから不思議  中心地で暫し小休止

 

富山ICから高速へ 国道8号が近づいた魚津ICで下道に

 
 
 
 

 

 

時折雨粒が ポツリポツリ 交通量は少なめで・・・走りやすいかな!




 

 

 

昨年は富山方へ行くときに寄った道の駅  越後市振の関で遅い昼飯

 

PM18:30 新潟市大野(国道8号沿い)BHアーバイン黒崎 チェックイン

明朝10:30発小樽行きフエリーなので 此処まで来ておけば 明日はゆったりできる

この時点でODメーター  109975km

フエリー乗り場まではもうわずかなはず  記念の110000kmは北海道に渡ってからだ! 

 
 
 

2015・9・25

AM8:10 BH アーバイン黒崎出発  9:00には余裕で着くはず・・・が

地図で確認しなかったのが悪かったのですが 思ってるより未だ距離が在った

最後には焦り気味になって到着 AM9:30分

五分ほど前になんと 新潟市中央 萬代橋上で110000km

 
 
 
 
 
 

AM9:45分 乗船 バイクは4台程  室蘭NOのハーレーに続いて乗船

駐車時にもう少し前だの ハンドルをロックせいだのと矢継ぎ早に言われて・・・・・

少しパニクッてスタンドを出すのを忘れて アッ ゴロン  やっちゃった!(・・;) 

 あーあっ  バイクは無傷 やれやれ!俺の心は傷ついた(-_-;)

 

 


 

定刻10:30 小樽港に向けて出航 

 
 
 

又18時間程の船旅 船内をあちこち歩き回ったり・風呂に入ったり・本を読んだり・・・・・e

寝たりz------------------z 

してる間も順調に北へ

 
 
 

 

2015・9・26

早朝4:00 小樽港着  

冬季はなかなか来る機会が無いので この機にと

下道をとことこ 走りながら石狩市の妻の墓所へ  其の後砂川市の友人宅へ寄り

お茶を一杯所望

 

AM11:00 無事に旭川市 自宅到着  OD 110198km

出発時 OD 107569km    

今回の旅での走行 2629km

カメラを紛失してしまい 残念でしたが天気にも概ね恵まれ事故もなく 我が人生の

中でも 特筆すべき旅になったかと・・・・

 
 

山陽・山陰と越中ツー    終り

 

                                  Good bye!

 

2015年10月8日木曜日

山陰・山陽と越中ツー その4

さてその4 流石に二週間の旅のリポート

    長くて一気には 書けません 旅の余韻に浸る暇もなく 此処北国では

                    冬支度を始める時期に成りましたし 例の如くキリギリスのように

夏を遊び呆けてましたが もうそこに冬の足音が・・・他にもやらなくてはならない事が・・・(-_-;) 







其れではその4

2015・9・22

京都府北部 南丹市 美山自然文化村でのキャンプ場での朝を 迎えました、

地図上で見ると 福井県鏡に近い地 北海道に住む者が 旅の目的地として訪れる所では

無いですね!・・・・・私の場合は 山陰路から越中富山への経由地として琵琶湖を目指してたら

此処に 迷い込んで 一夜の宿を・・・ っと言う感じかなー  此れも旅の 一興 ♪


さて今回の旅の目的地と期日が まじかに成りました  今日中に越中五箇山に 即

アクセス出来る地まで 行かなければと 思います。



AM9:30 キャンプ場出発   気温既に27℃にもなってる


 国道162号へ戻って 琵琶湖大橋を目指すべく 国道477号へ





  やがてこんな案内が 鞍馬( 鞍馬と言えば天狗・・・古いけどw w)



正に 天狗でも出そうな道   (夜なら怖くて走れないよー(・・;))




間違って行ってしまった大原地区  (府道38~40を走った)



信号待ちしてると 交差点名が 「 途中 」 面白いと思ってパチリ!

此処を右折して 琵琶湖大橋をわたろうーっと思ってましたが・・・・・

なんだか車が増えてきました 渋滞気味・・・・ 大型連休真っただ中だもんなー・・・



琵琶湖の東 近江八幡・彦根・長浜と走ろうと思ってましたが  ヤバそう・・・

琵琶湖の西を北上することにします 国道161号線 琵琶湖を右手に見ながら・・・・

快適に流れてます^_^;  でも暑い!!



コンビニで何度か休憩しながら 敦賀市まで来ました 下道ですから 意外と時間が経過 

PM14:00

この先福井県さわら市 吉崎御坊に寄りたいので 北陸自動車道へ 

敦賀IC~    途中南条SAで給油 ~金津IC で降りて







PM16:00  吉崎御坊到着





    


 


   吉崎別院 東(大谷派)  並ぶように西〔本願寺派)が在った。




吉崎御坊  浄土真宗の北陸における布教処点跡地  



もう夕刻でもあり 境内にだけ入らせていただきましたが 後は遠慮して 先へ行きます^^;


国道8号線を小一時間走った 小松市駅前 ビジネスホテル 大地 チェックイン18:00

此処なら 明日朝すぐに北陸道にアクセスできそう ♪




此のホテルの経営者が同敷地で これまた経営してる 居酒屋もも屋

ホテルの裏口から もも屋の裏口へ案内されて  即プハー!美味い!(^_^;)

ホテル宿泊者は割引ー♪  飲んで 食って 安かった― ♪  

                                お休みー z------------z






9月23日  ( 晴れ)

 

AM7:30 小松駅前BH 大地 出発  8:00小松IC 入線


小矢部砺波JCTで 東海北陸道に行くべき所を うっかり通過 (^〇^) 砺波ICでUターン

10分程 時間ロス(~_~;)   東海北陸道 五箇山IC で下道へ






 

長い五箇山トンネルを抜けると そこは五箇山だった!って感じ^_^;

 

 

下道国道156号を10km弱 戻る様に富山方へ

 

 

 

 

今回の旅の第一の目的地 到着!! AM9:30

 

富山県南砺市下梨  地主神社

 

 

 

 

 

 

天気はまさに秋晴れ 絶好の祭り日和 ♪ 

 

 

 

まずは直ぐ近くの 相倉集落にあるキャンプ場の予約をしょうと 向います

 

1~2km離れた

 

世界遺産 相倉集落の入り口で申込   空きが有る様 ほっ!  500円

 

もう入ってテントを設営しても良いと、 (^_^;) !

 

 

 

 

世界遺産である相倉集落を通り抜け 更に奥へ  

 

 

 

 

良い感じのキャンプ場 流石世界遺産に隣接した所 トイレも清潔なウオシュレット ♪

 

直ぐに設営して 荷物をテントに放り込んで 身軽に着替えて  又 神社へ

 

 

 

 

AM10:30 

 

 

もう始まってました  ♪  麦屋節踊り (傘踊り)講習会  ♪

 

 

 

講師は あの方です びっつら! 

 

  video

 

 

此の講師の方 先ほどまではお名前は知りませんでしたが お仲間に聞いて I さんと

 

暇~人4年前に あの八尾 おわら風の盆を鑑賞して 白川郷への途次 この地で 偶然

 

彼にお会いして 麥屋節について少し会話を交わしてましたー。

 

 

 

早速私も 恥ずかしながら編み傘を持って列に加わり 見よう見まねで(・_・;)

 

傘踊りを(・・;)

盆踊りも満足に踊れないのですから・・・・・何ともひどいですが・・・

楽しい!

何時に日かマスターして・・・・・・・・・
 

講習が終り I さんに話しかけ四年前の事を・・・ 覚えがあると言ってくれましたー^^;

 
 
 
 
 
 
 

講習会が終わると 神前で奉納 「麦屋節」

 


 

 会場の一角の出店で昼ご飯を食べてると 傘踊りのメンバーの方たちがきて 一休み

又少し話を  ツーリング用名刺を出して 名のってきました(^_^;)

「好い祭りです♪ 又 来ますから よろしくー 何時までも続くといいですねー♪ ♪」 

 
 
 
(写真の掲載 了解済)
 

 

 

さて午後からは 御神木を背にした舞台で コンクール等

 




 
 
  video

 

 

video

 

 

軽く一杯頂きながら 観賞 「いい気分だー!」

  

 

 

夕刻 集落を回って 獅子舞が 境内に ・・

神前で奉納 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
video


 

 

 

当ブログで 9月8日 記事   郷土芸能で書き込みましたが 北海道名寄市下多寄地区に

 

ここ五箇山の獅子舞が 継承保存されてました

 

(正確にはお隣上梨地区 白山宮の獅子舞・・でしょうが) 

そっくりでした! 

 

 

 

 

 

此処で暫く 休憩

 

PM19:00より 舞台競演

 

客席も 有料に成ります 私は購入済1000円   ざっと見て500席かなー

 

立ち見も出る盛況です

この間に私暇~人 街中のお店で 食料品・酒やら 炭などを買い付けバイクの器へ

今夜の晩餐と 明日の朝食

この後の舞台を見ながら 一杯欲しいとこですが キャンプ地が 離れてるので バイクで

帰らなければ・・・・ ほんの1~2kmですがすごい坂道なのです (・・;)


19:00     舞台競演がはじまりましたー  ♪


video




平高校 芸能部  全校生徒90名ほどの高校ですが 芸能部所属は50名超だとか

連日この郷土の芸能の研さんに励んでるとか・・歌も踊りにも 若さと活気が有ってよろしい!

(^〇^)


お隣の集落 上梨地区 五箇山こきりこ保存会



 
 
 

 

秋の月明かりにも 照らされた幽玄な舞台での 芸能競演  


                     何ともいえない良い趣 ♪  良いなー!




最後に五箇山麥屋節保存会揃っての挨拶

 
 
 
 

そして最後に 皆で輪踊り(総踊り)


video

 

総踊りには 駐在さんも 加わって巧みに踊られてましたねー ^_^; 

やあー素晴らしかった―♪ ♪ 

                        満足 !    満足 !



PM 22:00   キャンプ場に帰って

    炭で焚火 持ち帰った 酒と肴で 先ほどまでの余韻に浸りながらの 晩餐 ♪

           お月様も照らす静かな夜 心地よく酔って お休み―

                                                                           Z-------------Z-------------

 

その4 終り     さあー後は無事に帰るだけ! 

又 ねー   See you