2014年9月27日土曜日

長距離ツー その7(最後)

 

2014・9・12


昨夜は力いっぱい飲んで 又泥酔したよう(~_~;)まじーやべーなー (-_-;) 寝付いたときの

記憶が・・・・・・・・  ない! (~_~;) 

友とベッドを並べて 休みました! 友が言うには 鼾も掻かずに静かだったとか^_^; 

朝飯を頂いて・・(今日も元気だ!朝飯が美味い!)

 

今日は 昼までに福島市飯坂まで行く予定、 今滞在してるのは 茨城県守谷市

ざっと計算して 300km弱 「あっああのおくさんに会うのですから遅刻なんてできません(-_-;)」

早々にチェックアウト 友人に案内してもらって GSへそして 常磐自動車道 谷和原ICへ

「有難うなー 又なー」 とガッチリと握手でお別れ(^_^;)


AM8:05 高速入線 さあー行くぞー   だけど少し心配なことが・・・  昨日までは

気にしてなかったというか 知らぬが仏 状態でしたが  タイヤの摩耗がかなり進んでるー

旭川を出発前から解ってた事ではあるのですが 想像以上に減った気がする―(-_-;)


気づいてしまったら気に成って恐い!高速で走っててバースしたら・・・・・    っと (~_~;) ・・

左 走行車線の左端を 極力追い越しを掛けずに 休みを極力とらずに辛抱しながら

10;00いわきJCT通過 10:35 阿武隈高原SAで給油 11:10 東北道安達太良SA

ここまで来たら 時間にめどがついて ほっとひと休み^_^;(このころおくさんからケータイに

メールが来てたのに 気づかなかった(-_-;) )

11:50 福島飯坂IC から国道13号へ    ちょうど12:00 まるせい果樹園みっけ!(^_^;)


「おおー おくさんブログでよく見る看板だ―   本当に有るんだ―(^_^;)」


「おおー これもよく見る店だー 本当に有るんだ―(^_^;)」

此処で果物を物色しながら うろうろ きょろきょろして   おくさんいねがな? 居ないなー

お店の人に聞いて ライダーズピットの方へ 移動





此れもよく見る建物 いやー立派な建物 おくさんブログでよく見る物があちこちに・・・

おくさん どっかに居ないかなー・?



おくさん 忙しい人だし ・・・(ブログではよく 昼寝してるけど )主婦だから 何か用事が

あって・・・       ピットの落書き帳に旅の帰りに寄ったけど会えないかもーっと書いて

外へ・・・  あっ 来たーっ(^_^;)  「メールしたのよー!」  「エッーアッー ごめん (~_~;)」

タイヤのすり減りと 昼までに着けるかで 頭がいっぱいで 全然気付かず…申し訳ない・・

そんなこんなのとき 一台のバイクが ピットイン! してきました




  KaKo姉さん 埼玉からだそう 、貨物満載だしメットを取るまでは男性かと・・(・。・;

 

成人した娘さんがいるとかで 又 びっつら! まるせいのご主人「海老蔵さん」にもお会い

することが出来ました(^_^;)       其の後の三人の行動は おくさんのブログでどうぞ!

     

 http://d.hatena.ne.jp/k9352009/      2014・9・19 まるせい果樹園にライダー

さん 編をどうぞ!







とうとうあの 和屋さんのチャーシュウ麺が 目の前に! 


美味しゅうございましたー(^_^;)

   こんな 美魔女とご一緒して 美味しくない わけがない! (^_^;) (^_^;) (^_^;)





又 まるせい果樹園に おくさんのシグナスに付いて 戻ってます。


此処で せーの!

     
 













此処でも せーの! これわ 孫の目に触れないことを祈るばかりだー 「南無 さん!」





口止めと言うか 目くらましと言うか 孫宛に黄金桃など 送っておきましたー(~_~;)






PM14:30 おくさんたちと別れ  まるせい前の国道13号を 北へ  もうこれ以上北には

馴染みの女は旭川まで 居ないな!     ほっとしたな!      ガ ハ ハ ハッ!


 

おっ 山寺まで近いなー ちょっと寄ってくか―


陽が陰ってきてるし― あの上まではなー 以前にも来てるしー この辺でパチリ!

13号国道に戻ってすぐに 道の駅 天童温泉  キャンプ場でもないかなーと 案内所へ


キャンプと言えば 今回の旅 まだ一度もテント泊がない! 明後日には帰り着くのにー

「キャンプ場ですか? もう寒いし 真っ暗だし 熊がでるかもー   係員も5:30で いなく

なるしー スキー場の山のてっぺんですよー」

「行くだけ行ってみます だめなら下りてきますから― 教えてください」

天童高原自然休養村 集落の中の道を登ってく途中 酒屋さんが ! 晩酌と食糧を!

酒屋の親爺も 「此れから上でキャンプ? 寒いし 熊出るかもよーはっはっはー」・・・・


スキー場と思われる頂きに それらしいところが 車が一台あって夫婦らしきカップルが テラス

でBQをやってる様   明かりのついたトイレ 炊事棟も立派 先客も居る キャンプ決定!

 

 

バイクの明かりで テント設営完了 傾斜地ですが此のように水平に盛り土が バッチシ!


        さっきの酒屋で 調達のビールと酒 御飯物が無いけどソーセージで今夜は 

        ラジオをつまみに やれやれ初のテント泊です「お休み―z・・・・z・・・・z」

  風もなく穏やかな夜でしたー。






2014・9・13




昨夜は 日没で暗い中到着で 周りが良くわからなかったですが  良い所です




AM 7:00 晴れ気温は17℃位 少し寒いかな! この旅で初めて寒さを感じたかな!

北へ帰ってる実感がわいてきます そこそこ着込んで   あっ キャンプ場料金は 払う気は

有るのですが 係員が来るのは8:30だそう! 待てませんのであしからず(^_^;)



又13号国道に戻って 北上します  AM9:00 秋田県に入ります



道の駅おがち

 

  道の駅  雁の里せんなんだったかな?



そしてここで 記念の十万キロに成りましたー




AM 10:56  此処はどこだー ?

秋田県美郷町中野  国道13号と国道105号を結ぶ 県道11号上 もう少しであの角館町

に達するところでした(^_^;)  其の後国道46号を経由 国道341号を田沢湖方へ 目に着いた

コンビニで 昼ごはん12:15 ふー 思ったより進まない 13:00まで休憩!(~_~;)

この時点までは 青森まで行くか 八戸に行くかは 決めかねてました・・・再び341号を

北上して  玉川ダム(宝仙湖)でパチリして直ぐ出発!     

  

 
 

そしてすぐの13:40

 
 
 

出た!

 
 
 
 
 
 
 
 

何が! 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

    熊だ!

突然前方70~80m先を黒い大きな物が ゆるゆると左から右へ とっさにアクセルを緩め

あわてて ハンドルに固定してるカメラの電源オン  そしてシャッターを オン!

熊は道路を渡りきる前に こちらに気づき 一瞬立ち止って! そして脱兎のごとく やぶへ

直後に反対方から 車が来ましたが熊は見えなかったでしょう 

驚きました! 北海道でも野生の熊には 遭遇したことないですからー

 
 

其の後 鹿角市  道の駅 かづの で休憩 此処で今夜遅くに出る八戸発のフェリーを

予約しょうと 電話すると その便はバイクはいっぱいでダメ! えっー!

  誰しも考えることは一緒ってことですね、フェリーの中で眠って 目覚めとともに 苫小牧着

朝から目的地に走れますものねー「明早朝便ならありますよー」っと やむなし「お願いします」

 
 
 
 

国道103号へ入って 中滝で104号国道へ 田子(たっこ)町で給油 今夜の宿を 相談

新八温泉があるよーとの事  国道4号を経由して八戸市へ 明日の為フェリー乗り場を

確認して 八戸新八温泉入館 PM19:00 あー今日は疲れた―。  1300円を払って

あとは全て明日までの付で 飲み食いできます  マットと毛布でぬくぬくとお休み―z・・・・・・

 
 
 
 
 

2014・9・14

 

AM

AM6:30 深夜料金900円と 飲み食いの付を払って 出てきました 、朝飯が未だで 何所かで

っと思って早めに出てきましたが  近所を走り回ったけど それらしいとこ無し(~_~;)

結局コンビニでおにぎり等を仕入れてフエリィー乗り場に AM7:35   

 

AM8:45 八戸港 出航 

このおじいちゃん 盛んに手を振ってましたが どんな別れだったんだろう ちょっと気になった!

またしても二等 エコノミ―ですが 今度は端 端に二人だけ 

大の字に成って横に寝てももまだ余る (笑)



寝て食べて 又 寝ての繰り返し 昼間だからか?酒は飲みたくない(我ながら不思議?)



PM16:00 予定どうり 苫小牧港到着 バイクはすべての最後で 下船は16:40



  






北国へ帰ってきました 日暮れも早くなって どのルートで旭川へ ?

速いのは高速札幌経由はわかってますが けっこう高いしタイヤが心配だし それほど急ぐ

必要性も無し とりあえず 岩見沢市を目指します国道234号を北上します 安平町追分で

道東自動車道に入線 日没が近い バッピューンと占冠ICへ (寒かった―)

暗くなってしまいましたが 占冠からは馴染みの道 237号~38号~又237号と

ひた走りで PM20:15分   無事に旭川市 自宅到着 !!^_^;   

OD 100462km 出発時 97658km   差引走行2804km13日間の旅完結 !

 

旅の途中では 入れ替えなかったことを後悔しながら走りましたが 無事に帰ったら

貧乏人の性が出て(^^ゞ

未だ1000km位走れんじゃねぇー?   今替えても 冬に劣化する」だけじゃん(~_~;)

 
 

いやー長かった やっと終わった 、長々おつきあい有難う

 

又暇潰しに お付き合い下さい  それでは又ねー   Thank  you.

 
 
 
 
 

 


2014年9月26日金曜日

長距離ツー その6

2014・9・10


山梨県石和温泉  薬石の湯 㟴泉    なかなか安くて 快適に宿泊できました♪、

又昨夜の飲み食いの(文吉さんは飲みません)付を払って 出てきました、 AM9:00

二台並べて 文吉さんをパチリ!  


文吉さんは私より一回り若いですが 今年人生に一区切りつけ ただ今休養中の身

春先から 三回に分けてバイクで日本一周を成し遂げた 猛者です(^_^;)

文吉さんと知り合って約10年 奥多摩で同じバイクに乗ってることで知り合い

その足で二人で行った思い出の地が これから向う   ほったらかし温泉(山梨市)

 
 

今回私が行きたいとリクエストして 文吉さんが付き合って下さることに(^_^;)

 
 
 
 

文吉さんがナビで 先導して  

 

回りは果樹園ばかりの 山の頂上部

 
 

温泉を出て 一時間かからずに又 温泉に着きました(笑)

 
 
 
 
 

日の出前から営業 朝日が昇るのを見ながら湯につかる 又天気が良いと富士山も

甲斐の山々を眺め 甲府盆地を見下ろしで 素晴らしい眺望です

 
 

文吉さんではありません  、連れの爺です(-_-;)

 
 
 

一時間強 湯に浸かったり はたまた湯船縁でおしゃべりして上がります  お腹が空いてますが

此処の食事処は 未だ準備中 諦めてこの先の道の駅ででもと 国道140号を秩父方へ

少し走って 道の駅 みとみ で小休止 もうAM11:30 朝めし兼昼飯に なっちゃった!

 

そばセット 文吉さんは何食べたかなー? 思い出せない(-_-;) コーヒー飲んだような?

 
 
 

さあー 雁坂トンネル(有料)を越えて 埼玉県秩父市へ向かいます

 
  video
 

雁坂トンネルに向って華麗 (加齢? ) に走る文吉さん 

 
 

適度なワインディング道を快調に走り 秩父市中心から国道299号へ  すぐの 道の駅

果樹公園あしがくぼ に立ち寄ります 此処も何度か来た記憶があります 好きな道の駅です。

 
 

地場産野菜などの販売が人気で 何時も車やバイクがいっぱいの道の駅です

又しばらくはしって 県道15号へ すぐの巾着田というところで 最後の休憩  文吉さんが

お気に入りの場所の様 もう少しすると 彼岸花の 曼珠沙華で一面真っ赤に 成るとか!

 

 
 
 
 
 
 

この先の川越でお別れなので 文吉さんが湯を沸かしてコーヒーを煎れてくれました(^_^;)

文吉さんは此処の川原でポン吉さんと 良くキャンプをするとか(^_^;) 川もきれいな

いい所ですね ♪ ♪ もうすぐお別れですが 又北海道においで下さい お待ちしてます(^_^;)



 

 

 
 

このあと 川越市内で 走りながらお別れしました 文吉さんは254号を所沢方へ 私は

16号を春日部方へ 「 またねー!」

 
 
 

久し振りに 慢性的に渋滞する16号を トコトコと走って PM17:00 春日部着

 
 
 
 
 

春日部市内 元勤務先 幹部の方 「久しぶりです! 一晩厄介になります(^_^;)」

 
 

勤務が終わった 職員の皆さんと一緒に 「ごちになりましたー^_^;」  連日の泥酔状態(~_~;)


寮の一室で 気持ち良く  「お休みなさーい」 「z・・・・・・z・・・・・・・・z・・・・」

ゆっくり休まして頂きました^_^;


 

 

 
 
 

2014・911

さて今日の予定わっと・・・ 夕刻までに茨城県のつくばみらい市まで 此処春日部から一時間

強で行けます 昼過ぎまでうだうだして お邪魔して昼飯も頂いちゃったー^_^;

 

ごご一時 食い逃げの如くお別れです(~_~;)「 ご盛業を祈ってます! 御世話様・ありがとう

御座いました 是非に皆さんで北海道へいらしてて下さい それでは又  See you!]

 

次に寄ったのが十分程走った 越谷市のバイク屋さん!  我が愛馬シャドウの販売店!

まあ 私の愛馬の実家ってところかな、 ちょうど購入してから十年目 走行距離もあと三百キロ

程で記念の十万キロ 故障もなく走り続けてるのを報告したくて立ち寄ります(^_^;)

 

「十万キロに 成るよー 」 「故障ナシなら当たりでしたねー^_^;」 「無事此れ名馬だね」


 私の単身赴任時代の 無聊を愛犬ラッキーとともに 慰めていただいた 優しい御夫婦^_^;、

 暫し歓談して 「又っねー ♪」         次は 茨城県つくばみらい市へ 

 

以前何度も走ってる裏道ですが久しぶりなので 少し間違えた様(-_-;) すこし遠回りして到着

 

 PM17:15 高校の同級生無二の親友としての付き合いが・・・・知り合ってもう50年に・・・・

自宅への泊りをお誘いいただいたのですが 今回は差しで二人で飲もう! ということで近くに

安宿を取っていただき 二人で向いました     常総広域地域交流センター施設で 立派な

建物 部屋も大きくてきれい ッで安い! (^_^;)





すぐに風呂に入って 食堂で乾杯!「久し振り! っじゃーねーな 六月に北海道で会ってるな」

 「俺たち知り合ってもう50年に成るなー いろいろお互い有ったなー 今はお互い好々爺ww]

 

  話も弾んで 今度はコレやるかー!懐から出しましたー(^^ゞ

 今回の旅二日目の夜 富山県八尾町で 自分への土産と思い購入してきた 酒「おわら娘」

「持ち込みで悪いけど 此処でやってもいいかい?」 「他にお客も居ないのでいいですよー」


「じゃー やるべ! やるべ!」




少しは残して 自宅で飲むつもりだったのにー(~_~;) (~_~;)・・・・・・・・・

        またしても泥酔状態で お休み― 美味い酒だったよーz・・・・・z・・・・z・・・・・・z



明日は 今回の旅の最後の目的地   あああっのカリスマブロガーの福島観光交流大使

バイク好きおくさんと お会い出来る予定 アポもとった(^_^;)!続けて書くには 内容が濃くて

長くなる!               だから又ね





See you  !              to be continued.