2018年6月22日金曜日

四国ツー その6



2018・5・17






霧の森高原キャンプ場での朝
今日もいい天気に成りそうです 睡眠も十分 テントを乾かしながらくつろいでます♪


出発準備完了!


昨日に引き続き国道319号を東方へ 数日振りに再び徳島県入りです、





今日の目的地は 今回の旅第二の目的地 祖谷渓谷&落合集落・名頃集落!

相変わらず狭い国道を一時間強 走ったら 32号国道へ  阿波池田方へ少し

走って   祖谷口から県道32号を祖谷渓谷へ入って行きます















 子供が肝試しに小便をしたという 伝説の銅像


ひえー! 目もくらむような谷  


ガードレールの外はすぐに深ーい谷 (・。・;









しばしこんな道を慎重に走って 有名なかずら橋に到着!






たくさんの人が わいわい言いながら渡ってる(・・;) 

余りに大勢がで・・ 私はパス!見てるだけにします

 (500円が惜しかった訳でも恐かった訳でもない!(・・;)  )






狭い渓谷に広いパーキング と土産物売り場が・・・驚きました




此れから行く予定の名頃集落の案山子の事が・・・





一通り見学して    次は・・落合集落へ
 




県道32号から 左折  国道439号へ

間もなく旧道の京上という集落 旧東祖谷村 中心地らしい 目についたで食堂に

近在のサラリーマンや観光客が 混在して繁盛してました(^^ゞ 

まさに毎日食べる 素朴な昼飯って感じ^^;  美味かった―!






食後すぐに落合展望所案内が…国道を挟んで反対斜面に展望台が作られてるようです

案内に従って・・・・到着!



有名な落合集落ですが・・・観光客が集落に入ってゆくと狭いし・・・Pもないので

地元在住者には迷惑・・・  




数年前に訪れた 長野県飯田市のしらびそ高原手前の下栗集落と同じ

「なぜにこれほどの斜面にすむのか?・・・・という感が・・・・・・」









そして 名頃集落へ入ったようです・・








数年前にテレビ放送をみて 機会が在れば訪問したく思ったましたー^^;

「木地師の里 ・案山子の里 名頃集落」

この地に在住の女性が案山子づくりを始めて・・・・過疎の集落を・・・・^^;


小さな人形を2体買い求めて 次に出発 

すぐに 奥祖谷二重かづら橋



此処は空いてるようだし 国道入り口で料金を払って いざ橋へ…帰りが…大変そう・・





此れは 野猿というようです
奥祖谷・・さすがに此処まで来る観光客は少ない・・・

そしてみなが 国道32号方へ帰ってゆきます ・・・


私はこのまま徳島方へ行って徳島近くで宿を…明日は阿波踊りでも・・と考えてます









国道439号を 徳島めざしてきましたが・・・・凄い道だ―!




 雨降りの時は怖くて走れませんねー(-_-;)

此処で通行規制 一時間に10分だけ通行可だとか・・・・ 規制されたばかり

50分待ち 今更戻れないので ガードマンと雑談しながら待機 ^^;

後続車も対向車も無しです(・・;)

この先徳島方の国道438号は通行不可だとか! 「えー !聞いて無いよー!」

この先 木屋平から492号へ行くように言われた―! やむなし徳島は断念!












国道492号を美馬市穴吹へ














以前2009年に訪れて記憶が在る吉野川に沿って在った

道の駅 美馬市脇町 藍ランドうだつ へ到着




懐かしく思いながら見学してると陽が暮れてきた― (・・;) 宿はー?

地図帳にキャンプ場が在ったが行ってみると・・・今一整備が・・・で断念!


道の駅の案内で調べて ☎
此処に投宿  写真は翌朝撮影  晩飯と晩酌? どこで何を?思い出せない(・・;)

とにかく布団でゆっくり就寝 ZーーーーーZ---------------z んご~っ!












2018・5・18


香川県入りです これで全国すべての都道府県を走り抜けたことに (^_^;)

(沖縄県だけはレンタルバイクだったけど・・^_^;)


道の駅 しおのえ

せっかくだからと善通寺市から丸亀市へ




金比羅さんの参道前を通過するだけで 丸亀へ



天守まで行くと しんど そうだから写真撮影だけで・・・・(-_-;)

もう今日で自宅を出てから10日目だし・・・そろそろ帰りの事を・・・・

最後の香川県にも来たことだし 小豆島経由で帰るかなー・・・















 高松市内に入りましたー

小豆島行フェリー乗り場


この船の様 意外と大きい船だ―!

島へ帰るのか?それとも本土から観光か? 徒歩で乗船の人達

車が十数台とバイクは我が愛車一台だけです








料金1800だったか? 小一時間で池田港に到着    小豆島上陸です♪


すぐに近くのキャンプ場に行って チェックイン テントを設営

荷物をテント内に ・・・ バイクを身軽にして島内見学に・・・・


キャンプ場 翌日朝撮影



オリーブ記念館



私の世代は 小豆島と言えば・・・・ 「二十四の瞳」ですよねー♪

ちょうど 団塊世代の私たちが 小学校に入学したころの 話題の映画

子供心にも記憶が在ります (^^ゞ


此処が映画の舞台となった 分教場

其処から1kmほど離れた処に 映画村





映画村 料金意外とお高いので入らず(-_-;) お向かいの土産売り場で少々かって

キャンプ場へご帰還



ここで風呂に入ってさっぱり     

例によって市街地のスーパーで 晩酌と晩飯を購入

プシュッ っとうぐ・うぐプハー!(・・;)

静かに島の夜は更けてゆきましたー  お休み―  ZZZZZZZZZZZZ-------


長くなったんで その6これで終わりに

又ねー    See You !