2015年9月28日月曜日

山陽・山陰と越中ツー  その1

 いきなりですが 最初に言い訳じみたことを・・・・・

  二台のカメラを持参したのですが メインに使用してたカメラを紛失してしまいました(-_-;)

  6日目位でしたのでかなりの部分を 失くしてしまいました・・・・そんな訳で適当な

  画があまり有りません ・・・・ タハー (~_~;)       予め御了承ください(-_-;)






昨年につづき今年も2週間余の ツーリング何とか無事に 9月26日 帰宅しましたー、

昨年は関東のツーリングクラブの愛知県での例会参加が 主目的でしたが・・・


今年の主目的は 旅の後半 越中富山 五箇山地区の 麦や祭り ・・・・

期日は9月の23・24と決まってるので なら少し先に出て山陽山陰を廻った帰りに 富山へ・・・


まずはフェリー航路   小樽から 敦賀? 舞鶴?   


いろいろ比較検討の結果     小樽~舞鶴にしました(^_^;)

でもねー 出発も到着も夜半・・・・船のスピードは速そうなんだけど・・・・・やむなし 舞鶴市に

ホテルを予約して  9月13日午後3時過ぎ 自宅の旭川市を出発 (高速は使わず下道をトコトコ

と走って)

この機会にと札幌の友人にアポをとって 久しぶりに 晩飯でも一緒に食おうと

18:00札幌市内到着 友人宅ちかくの ショッピングモール内で 夕食  お互いの近況を

話し合いながら・・・・ 友人 第二の職場でまだ元気に働いてます  近々二人目の孫が

誕生予定が目下の楽しみだとか・・・・お互い未だ元気だ 頑張ろうなー!

 

午後8時過ぎ 札樽道をバッピューンで 小樽着 9時過ぎ

午後10:45 乗船     11:30出航   











翌日14日  舞鶴へ 「なまら早い!」 およそ1000kmを20時間  時速だと50km/h


乗客に退屈させまいと ビンゴ大会やら ソプラノ歌手のコンサートやら ・・・e t c・・・・

それでも時間が在るので 船内をあちこち・・・又寝てみたりと・・・・


14日 午後21:00 舞鶴市到着  温かいと言うか暑いくらいの気温

少し道に迷ったが舞鶴市内ホテルに チェックイン ビールとコンビニ弁当で夕食

船内で飽きるほど寝てましたが 又寝ます (・・;)z--------------z

「さあー 明日から走るぞー!」




9月15日  晴れ

まずは舞鶴市からR175で 福知山市へ

市内に入って行くと すぐに目に着きましたー 福知山城


駐車場はガラガラ 未だ早い時間だからか?    なんと週一度の定休日だそう!

城内建物には入れない !まあ―いいっか!

 

 
 
 

ぐるりと一回りして写真を数枚 パチリして次へ  暑くなってきたー 25℃位ありソー(-_-;)

 
 

国道9号線を西へ 朝来市で国道312号へ

 

国道からそれて 少し行くと

 

麓に案内所と駐車場が かなりの車と人が・・・・・

 
 
 
 
 
 
 

駐車場に降りてきた若者ライダーに聞きました 「歩いてどれ位?」「30分かなー」 

ピチピチの若者で30分なら・・・初期高齢者の暇~人なら一時間か?「ワオー!」

どーすべかなー? 

 
 
 
 
 
 

駐車場のガードマンが 「 バスが途中まで 行ってますよー 」 と教えてくれました(^_^;)

 
 
 



待つこと暫し こんなバスが現れましたー(^_^;)

 
 

これだけのラッピングをしたバスは初めて見た― (^○^)わー!

 

しかしバスが行ける道路は中腹まで それから頂上までがまだ結構な道のり

「ハーハー ヒーヒー」でやっと着きましたー

やっとの思いで着いたと思ったらそこで 入場料500円

「暑くてつらい道を登って来たのだからお駄賃として 500円欲しいくらいだわ―!」

っと無駄口を 窓口のおばちゃんに吐いて やれやれ   ふー(~_~;)

 

 

此処でかなりの枚数写真を撮ったはずですが・・・・失くしたカメラで・・・・

 
 
 
 
 
 

正面頂上が 城跡です 

まあー此処 竹田城が有名になったのは 雲海に浮かぶ写真 です  あの写真を

撮るには向かいの山へ 早朝に何時間もかけて登り 雲が出てくるのをただ待つのみ!

旅行者にとれる写真では有りません(~_~;)

 
 
 
 
 
 

次に行こう―!

 
 
 
 

国道312号を 姫路市目指して南下してると  生野銀山 史跡案内が・・・

姫路城は明日ゆっくり見ることにして 見学してゆきます

 

 

 

戦国期以前から 昭和48年まで 掘り続けた鉱山跡

 
 
 

    涼しい―!

 

 

 

 

 

もう夕刻のせいですかねー 他に観光客は数えるほど 長い

坑内を一周しましたが

誰とも行き合いませんでした 涼しくて気もちいいけど ちょぴり怖かった―(~_~;)   

 
 
 
 
 
 

見学が終わったらもう夕刻

 
 
 

姫路市内へ一気に入りました JR姫路駅を目指して駅まで行くと正面に

どーんと姫路城がそびえ立ってる

 
 

姫路駅と姫路城の位置関係を頭に入れて お城が見える所で宿探し 

ネットで調べてメモってた ゲストハウスへ☎  OKですが道順が?・・・・・近い様なんですが・・・

「ナビはつけてないんですか?」って言われました・・・   「ビッグスクーターで迎にゆきます!」

 
 

ゲストハウス 縁楽堂

 
 
 

姫路城のすぐ西側の住宅街 道が狭いので一方通行ばかりでナビが有っても難しそう(-_-;)

バイクが置く所が無くこの状態で明日朝まで・・・・・車にこすられそうで不安でしたー

晩飯は紹介して頂いた近くの居酒屋  わび助 

何食ったか? 写真が無いので思い出せません たはー(-_-;)

(宿代よりも飲食代が高くついちゃったー(-_-;))
 

此の狭い住宅街の宿ですから 遠くの店で酒を飲んだら帰ってこれんわ―! 

 
 
 

 

 
 

9月16日  曇り 

 
 

AM8:00ゲストハウス出発  何所か近くで朝飯をと近所を走り回って 城に面した公園の脇に

モーニングコーヒーの幟 喫茶店発見!  ♪  

コーヒーセット(トースト&ゆで卵)二人前 美味しゅうございました(^_^;) ♪ ♪

 
 

お城を見学するのにバイク置き場は無いかと 訪ねたら 常連客の御同輩たちが いろいろ

親切に教えてくれました  質問も交えて(^_^;)「バイクで北海道から来たの?・・e t c・・・・」

 
 
 
 
 

AM9:00

姫路城内 見学  流石に今までのどの城よりも 全てが大きいくて広い!

 
 
 





 

ここもたくさんの写真は撮ったのですが・・・・失くしたカメラで・・・・

 
 
 

 

AM11:00 姫路城をあとに 国道2号線を岡山市ㇸ

さすが国道2号線 貨物トラックの数がハンパないくらいの台数が走ってるー 

やはり物流の中心はトラックなんだと気づかされるかなー

 

岡山城を見学しょうと バイクのおける場所を探し回って 結局あの後楽園側の

駐車場へ 少し遠回りでしたが旭川と言う川を渡って岡山城見学

 
 
 

失くしたカメラに写真がー・・・・・ 旭川のほとりで旭川ナンバーのバイクをパチリ

したのだけど・・・・・残念!(-_-;)

 
 

次は高梁市の備中松山城をと国道180号を  高梁市方へ 小粒の雨が降ったり止んだり・・

コンビニで小休止してると 目の前に地域名看板が

備中高松 とかいてある!   あの秀吉の本能寺ノ変 直後の水攻めの城跡があるはず!

すぐ近くに備中高松城跡がありましたー^_^;  

 

石垣等の城跡らしきものは有りませんが 首塚やら 自刃跡やらと・・・・

当時のことを  思いながら・・・・・小休止

山側へ少し走ると 

 

 
 

最上稲荷入り口  おっきな鳥居 このさきに稲荷山健康センターが有りました

日暮れには少し早いが雨模様で疲れたし 此処へチェックイン 

3100円で翌朝まで滞在OK!  風呂にゆっくり入ってビールを「ウグッウグッ プッハー」

飲食は明日まで付 ついつい飲みすぎー(~_~;)

大きな部屋でマットで毛布の雑魚寝ですが  がらがらに空いてるので静か ♪ ♪

 

お休み―z-------------z

 
 
その1 終り  長くなりそー  (~_~;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年9月26日土曜日

無事に帰宅しました!

2015・9・26 

AM10:50 つい先ほど無事に帰宅しましたー!(^_^;)

14日間 2600kmの旅   長い旅で色々ありましたー    

明日からでも 整理でき 次第リポートしてゆきます  とりあえずは無事の帰着を

お知らせしときます(^_^;)




    2015・9・25 夕刻 小樽港へのフェリーにて 日本海に沈む夕日

2015年9月13日日曜日

行ってきまーしゅ!

 


心待ちしてた NO5 六月中旬に出てたんですねー   ・・・・ 他の遊び事に呆けてて

  気付きませんでした、(-_-;)   先日知って 即手に入れ 即読み終わり! (・・;) 

  又次が 待ち遠しい― 



読み終わると・・・・・・ 飾り置く書斎も本棚も無しだから 

                          断捨離の思いもあって

何時も利用している 市営の図書館へ 寄贈  やはり人気の様で貸し出しが順番待ちだそう! 

つぎのNO6は 何時の予定かなー    山本さん!(^_^;)








そして  回答も済ませたし・・・



 2015・9・13



旅立ちの準備完了!   夜半小樽港発 舞鶴行きに乗船予定

空模様が芳しくないですが 夕刻には現在降ってる雨も 止むか小降りになる様

やむなし! 小樽までは濡れる覚悟で  出発します




出発前ODメーター   107569km


 


行ってきまーしゅ! (^_^;)






I'm leaving !



2015年9月8日火曜日

郷土芸能(無形文化財)

 

昨年春でしたかね、  名寄市風連地区の獅子舞が 遠くは越中富山から明治の時代に

道北の旧風連町の 下多寄地区に伝わって現在も保存継承されてると 新聞報道が

在りました   すぐに名寄市の旧風連地区にある郷土資料館をたずね 獅子頭等の

資料は見学したのですが 秋祭りの際の実演は 見ることは出来ませんでした。





此の写真は昨年5月 資料館で撮影






2015・9・6

名寄市風連町 下多寄地区   下多寄神社を訪れました


秋祭り神事は午後とは わかってましたが 好天に誘われ 昼前に到着  準備していた方に

お聞きしたところ

獅子舞は 1:30頃からの予定とか。




 

 

 

 
 
 
 

バイクですぐの国道40号 沿いの 道の駅 もち米の里なよろ で時間つぶし

コンビニでおにぎりの昼飯 天気も良いので 神社から少し離れたところで昼飯休憩してたら

間もなく太鼓の音が 聞こえてきました ♪  ♪


video



見学の方々の車が 道路沿いにずらりと ・・


裃姿 いかにも伝統と格式がかんじられますね~ (^_^;)






video





中々かわいい稚児さんが4人 祭壇の前で長い事 舞を 披露されてます・・・・・

 

神様も 上機嫌であらせられた事でしょう(^_^;)



神社内の祭礼が終わって(長い時間だった)  神社脇の広場で獅子舞のお披露目






video








この獅子舞も長々と続いて・・・・ 演じてる人は大変でしょうが 見物は楽しい^_^;






最後は  幼子の頭を獅子頭に噛んでもらって

                               無病息災を祈願




いやー 秋晴れの天気もあってか 観てて楽しい 秋祭りでしたー。




コスモスロードを バッピユーンと気分よく駆って無事帰宅 (^_^;) 「秋ですねー♪ ♪」


 













ああー 何故にこの郷土芸能に 興味があるか?  ですね!

当ブログを 観ていただいてる方の中にはご存知の方もおられると思いますが・・・


何を隠そうわたくし暇~人は・・・ って (隠してないし…そんなおおげさなものでねーの) (~_~;)


暇~人のルーツは 越中富山の南砺市   この記事の獅子舞もルーツは南砺市五箇山

私暇~人のルーツと五箇山は山ひとつ隔ててるようですが 現在は同じ南砺市内

此の五箇山地区が あの世界遺産の合掌集落と民謡の宝庫


  私暇~人何度も訪れてます    (上記ポスターは23年版)


そして今年も 今週末小樽からのフェリーで 舞鶴へ・・・・山陽・山陰と回って 23日24日に

五箇山へ立ち寄って麦や祭りを見学後 帰道する予定(^_^;)    天候に恵まれると良いんだ

けどなー!


そろそろバイクの荷造り準備やらオイル交換・・e.t.c・・・・・・貧乏旅の支度です(・・;)




帰ったら 又リポートします

じゃー又   see you!





 



2015年9月1日火曜日

今年も参加 北海道ミーティング

2015・8・30

今年もご案内を頂き 参加の申し込みを済ませてました

ただ今年は昨年と違い 前日乗り込みキャンプ泊ではなく  当日朝 ビーマーTさんと

早朝7:00 旭川郊外で待ち合わせて   







会場近くの コンビニ前に ビーマーTさんのお仲間が・・・・ わおーすげー1960年頃の・・・BMW

「良い味出してるねー! 現役で走行してるのがまた 良いねー!」
















会場入り AM8:30 (富良野市山部 太陽の里公園)


 
 

33回北海道ミーティングへ ようこそ!

 

 
 

参加するなら 前日乗り込み前夜祭に出席するのが良いのですが 私もTさんも

前日に用事が・・で 当日乗り込みとなりましたー 前夜祭の美女の官能的なベリーダンス

「観たかったなー・・・・」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

皆さん 自慢の愛機を コンクールに出展し実走行して見せます ♪  ♪

 
 
 
 
 
 
 
 
video
 
 

草刈り機用30ccエンジンが付いてるとか?

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

私暇~人が今年のお気に入りは これ エルシノァー    確か昔 スチーブマックィンが

乗ってたなー・・・・

 
 
 
 


これわ 見たことないなー?

 
 

東北石巻で津波にながされ 不動ですがリヤカーに載って出品の  ゴリラ!

来年は走ってみせてくれー!

 

ヤマハでもこんなの在ったんだ―?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

駐車場で気に成ったバイク・・・・・

 

 

 
 
 
 
 

修理維持して実走させるには いろいろと大変でしょうねー ^_^;

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






 いやー こうして普段あまり目にすることのないバイクが一堂に会して見られて楽しい!

 コンクールの結果は 入賞者の名前のみで バイク自体の発表が無くちょっと不手際!



       残念!(せっかく思い入れのあるバイクに投票したのに 

                                     !結果がわからなかった)


午前で終了 解散    帰りに寄ったのが 前日の新聞で報道されてた

「なかふらの 単車館」

今回の北海道ミーティングにあわせて プレオープン



中富良野市街地の ほぼ真ん中国道沿い (旧銀行跡)



ここ富良野地区の バイク好き有志が協力して 開館にこぎ着けたとか?

未だ整備中で 本格オープンは来年の由      

又一つ 富良野方面へのツーリングの際の楽しみが増えましたー  (^_^;)

 
 
 

Tさんとどこかで昼飯をと 上富良野町のYUBAへ 駐車場は車が1~2台 

「ごめんなさーい 一杯なの!」 「ワーヲ!」

 
 

じゃー次 あの峠辺りでー

深山峠のテラスで 蕎麦とアイスで だべりながら・・・・・・・(^^ゞ

 
 
 

夕刻無事帰宅   朝は寒いくらいでしたが 良い天気で楽しく遊んだ一日でしたー(^_^;)

 
 

又ったねー  See you!