2014年4月21日月曜日

ワイルドで行こう!

十万キロに向けて スタートです   Bohn To Be Wild!!


二~三日前から車のタイヤを夏タイヤにと、思ってましたが 晴れても外は冷たい

風が 横着おやじ 先延ばししてましたが 今日19日天気晴れ気温も上がりそうです

小さな物置から タイヤを出してっと!  やはり思うことは同じと見え 札幌の次男が

夏タイヤを 取りに来ると電話が!  やれやれこれでバイクの出し入れがスムーズに













 バイクもやっと出すことが出来ました 約半年ぶりに 陽に当たる愛馬!


 バッテリーがまだ 着いてないので ブルルーンと嘶くことは 出来ません(~_~;)




 

 


庭先でついこの前まで雪ノ下だった のに 何の手入れもしないのに 強くたくましく!





車のタイヤを 交換し終わった頃 次男到着、


早速にタイヤを交換して 次男の彼女と三人で 近所のラーメン屋で 昼食

冬タイヤと 僅かの荷物を積んで 又札幌にトンボ返りしてゆきました。






さてと 室内で保管してたバッテリーを取り付けます  外す時よりは簡単ですが

不器用親爺 他人様よりは時間がかかります( なんせ 手の指が全部親指だから)

I 'm all thumbs (僕って不器用なんだよね~)






何とか完了! ブルルーンとシーズン初嘶きです(^_^;)  91209kmから~

 



すぐに バイク屋へ走って オイル交換  ついでにそこいらへんを 一走り


この時期名物の   鯉のぼり!(美瑛町立明徳小中学校)

美瑛町から東神楽町を 一走り ジャンパーをひっかけてきただけですので 寒い!(~_~;)


走ると気になるのが 交差点等に 固まってる砂 バイクだと油断したら ズルッと滑りそう

冬期間 滑り止め用に大量に散布されてる砂  今度はそれを清掃 集積してます!

未だ始めたばかり 


今日は寒さ対策無しなので 早々に帰宅 明日も天気良さげなので 明日は走るぞー!







そして四月二十日(日)

 

video

今日はしっかりとまかなって(支度して) 来ましたよ 気温は12度位まで上がる予定


午前十時 天気は快晴 気温は四~五℃位か 顔に当たる風が冷たい

関東あたりの 真冬って感じかな(~_~;)  でも久しぶりに走るのは爽快!!

何時もの場所から  美瑛町 北英の丘から十勝岳連峰



カメラの機能を変えてもう一枚  この直前まで走行動画を撮影してましたが長すぎたか?

アップロードエラーで 掲載できず(~_~;)


おなじみ 上富良野町ジェットコースターの路 展望所から十勝岳


サービスで 暇~人の御尊顔も(笑)   サービスだかんね!



昼はどうしょうかな~ そうだ! あそこ行ってみよ!








 

暇~人御幼少 (笑)の頃からここで 夏はこの池で泳ぎ 冬は此処でスケートを!


 http://furano-shittococo.com

 

以前出来てすぐの時 訪れてましたが 団体客の予約が・・・で

今日は OK!

 

以前はこの地に 郵便局長のじたくがあった土地です   田園地帯の真っただ中

 

 ちょっと ボケちゃいました^_^;


窓からの眺め


室内 二階席が良い眺めかも


暇~人 オーダーしたのは  ハンバーグ?なんやら? 覚えてません^_^;


 

かぼちゃのスープ 美味しかった!


米も野菜もすべて この近所で生産してる物だそう!

デザートはハスカップ味の ゼリー? 

ちょっと気取って ナイフとフオークで食しました(^_^;)  久しぶりなんで 少し

ぎこちなく    (・。・;  いただきました 美味しゅうございました^_^;

 
 
 
 

食後は 富良野市街を抜けて 占冠方へ

国道38号から 芦別岳

      

金山峠の向こうの 湯ノ沢温泉にでも  ・・と峠まで走りましたが 周りは雪だらけ

かなり気温が低い やはり峠は 夕刻には凍結かも? ユウターンしました

 

国道38号を 富良野へ向けて戻ってます 正面芦別岳

富良野市郊外のラベンダーの森 ハイランド富良野に寄って 立ち寄り湯

ゆっくり冷えた体を 温めて少し昼寝を楽しんで 午後五時過ぎ 帰宅、

本日走行は トリップ忘れ!^_^;  150km位でねべか?

 
 

See you around!

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                    

0 件のコメント: