2015年7月12日日曜日

知床・オホーツクキャンツー後編

2015・7・6

毎度の事ですが 前夜は陽のあるうちから酔って酔いつぶれて Z------------

当然明るくなる前から目が覚めて ラジオを聴きながら二度寝したりと 夜明が待ち遠しい(~_~;)



少しづつキャンプ道具を片付け AM6時過ぎに 斜里町に向け出発!

又川湯温泉街を抜けR391を小清水町方へ  途中で 昨日孫たちと別れた道の駅

パパスランドさっつる前を経由で 斜里町へ  道の駅 しゃり AM8時到着


此処なら朝飯を食べながら ゆっくりテレビが見られるかと・・・・未だ開店前トイレしか使えない!

女子ワールドカップ 決勝 何所かでテレビを見たい! 

JR斜里知床駅前なら 朝めしを食べられる所が在るのでは?……それらしいところは未だ・・・




知床斜里駅前の オブジェ

細い針金のようなものでできてました 印象的(^_^;)
 
 
 

試合開始の9時には未だ時間が在る ウトロの道の駅なら 観られるかも? すぐ出発!

 

今日は素晴らしい天気だ― オホーツク海もベタ凪

 
 
  video
 

あのオシンコシンの滝も横目で見ながら走り過ごして 9時すぎかな  道の駅

うとろ・シリエトク 到着

 

何処にもサッカー中継してるテレビは無し(-_-;)     全部世界自然遺産のデモテープばかり

が流れてるー(-_-;) 「解りました!諦めますよ!」 


さあー サッカーの事はきれいさっぱり忘れて  あのカムイワッカの滝に行きたい!

確か?一般車は通行止めでバスか何かが?でてるはず?

此処のスタッフの御兄さんに聞いたら なんと今の時期は行けるとの事!ラッキー!

目についたコンビニで朝飯を済ませてすぐ出発!

 
 

知床五湖入り口までは 快適な舗装路(^_^;)

 

残りの11kmはダート 交通量が多いので砂利は締まってて 我が愛馬でもOK!(^_^;)


 雲海が幻想的だー!

 

だんだん 道幅が狭く

 
 
 

着いた―!   カムイワッカ湯の滝だ―!

 

video

 

 
 


持参したゴム草履に履き替え 暫し水遊び(^^ゞ
温いが 夏の暑い盛りなら 此処で水遊びは最高だろなー!
 
 
暫し遊んで 又ブーツに履き替え 知床五湖へ戻ります
 
 
一般車通行可ですが対向する車 意外と来ないですねー  ダートだから?
 
知床五湖 駐車場到着  バイクは 駐車料100円也

 
どうやら 一湖までは 自由に散策できるよう! 行ってみます
 
 
普通に歩いて木道上を往複一時間位か?





流石世界遺産! 木道も立派で金が係ってそう(・。・;

 
 
 
 
 
 

 

 
天気が快晴なのも相まって  素晴らしい眺め! ♪
 
 
一湖以外の湖を廻るには 専門のネイチャーガイド付きの ツアーに参加するようです
 
 

 
昼ごはんも食べずに三時近くなりました ウトロへ戻ります 
 
ここへチェックインしてテント設営    
 
(写真は夕刻撮影)
 
 
 
 
バイクの荷物を降ろしてテントに放り込んで ホット 一息  でもまだ十分陽が高い!
 
せっかくの好天気  今のうちに知床峠の写真なぞ    又登って行きます!
 
 
正面ウトロ温泉地区 
 
 
20分程で到着


私暇~人 知床峠三度目ですが こんなに周りがスッキリ見えるのは初めて!(^○^)


この峠を境に天気が激変するのよー!







ほれ!同じ位置ですが 振りかえって羅臼側はこんなんだから!

 
 
明日の朝又ここを越えて羅臼へ往く予定  明日はどうかな?




ウトロへ下ってゆく途中に フレべの滝 入り口が  ついでだ!行ってこよう!

 
 
一人だと心細いような所  

 
 
岩の隙間から水が流れ出てるー!
 

海鳥たちの営巣地 糞等で真っ白 
 
 
 
 
帰りは一人ぼっち  熊出てきそう! こえなー(・_・;)
 
 
 
ウトロにもどる途中  西陽の中遊覧船が 沖へ
 
 
 
 
 
 
 
 
無事にキャンプ場に戻って 歩いてすぐの公営温泉で汗を流して
 
休憩室で一息入れてると窓の外に 鹿の親子が
 
 
やはりここは自然がいっぱいの知床♪ 
 
 
 
又バイクで五分程のコンビニで食糧調達して やれやれほっとして グビグビ!
 
直ぐに効いてきたー お休み―! 
 
(夜中の2時頃 テントの外に未開封で置いてあった朝食用のカップヌードルをキツネに
 
盗られて追いかけっこしたのは此処だけの話-----(・_・;))
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015・7・7
 
 
 
此処も広ーい野営場ですが テントはまばら
 
昨夜キツネに朝飯を盗られたので(笑) コンビニで済まして 再び知床峠方へ出発、AM7:00
 
 
 
 
 
 

 
 


やはり知床峠を越えて羅臼側に来ると 天気が怪しくなった―(・_・;)
 
羅臼温泉熊の湯あたりで雨が・・・・覆道の中で合羽を着込んで
 
道の駅 知床・らうす 到着
ラーメンを食しながら地図と空を見比べ さあーどっち?
 
相泊まで行って海辺の湯に入るか? それともこの先の山中の川北温泉か? 
    
 
 
雨も小降りですが止みそうも無し・・・・・・ラーメンも好みでないし―・・・
 
先の標津町方へ 出発!
 
 
 
国道335(国後国道) を南下 標津町市街地少し手前で右折 国道224(野付国道)を
 
斜里町方へ北上します
 
 
 
 
 
 
淋しいくらい車が来ない! 川北の看板が在ったので左折 しかし川北集落への看板で
 
再び 国道へ戻る  小雨ですが降ったり止んだり 
 
 
 
 
平野部を抜けて 山間に差し掛かったところに 在った! 川北温泉入り口
 
(写真は帰り際に撮影)
 
 
こんな道だけど 5kmだからー♪
 
この時点までは 豪華とはいかないけど さびれた感じの温泉旅館があるものと・・・・
 
電柱も電線もつながってるし―!
 
 
まさに秘湯だ―!♪
 
 
着いた― !えっ! これだけ?
 
 
 
 
 
 
居合わせたこのおじさん達の話では大昔此処に温泉宿があったんだけど廃業
 
長年の風雪で 建物は壊れ この湯船だけが残ったそうな!
 
地元の温泉好き有志が 今の姿に整備したそうな (^_^;)
 
男女別で 湯は白濁で適温  秘湯好きには一番かもー!
 
 
一組帰りまた一人帰りで 私暇~人 荷物の積み替えに手間取り 一人残さたー・・・
 
後ろには熊出没注意の看板
 
「こえーよー(~_~;)!」
 
 
 
そそくさと出発して 無事に国道へ  オフロードバイクみたいにデロデロに成っちゃった!
 
 
 
 
 
根北峠を 斜里町に向け降りてゆきます  もう午後の三時近く 雨はあがったなー。
 
今夜は何処でテント泊しょうかなー?蕩沸湖・能取湖・サロマ湖? 
 
斜里町の平野部まで降りてゆくと   なんと凄い風がふいてます いやー凄い風
 
バイクが倒されそう まっすぐ走れないくらい(・_・;) 
 
 
暖かい風ならまだしも 冷たくてヘルメットが脱げそうな強い風(・_・;)
 
 
此れはテント泊は無理 小清水町の道の駅 はなやか(葉菜野花)小清水で休憩
 
嫁に☎  「こんな訳で 又泊めてください m(-  -)mお願いします (-_-;)」
 
 
コーヒーのんで ほっと一息
 

 
小清水のご当地キャラ?
 
浜小清水駅から 原生花園方
 
 
 
もう外に出て走りたくないほどの風が吹いてますが 進むしかないので 慎重に網走方へ
 
道の駅 流氷街道網走で またしても休憩 暫し休んでここからR39を 美幌町へ
 
大空町の道の駅 メルヘンの丘めまんべつで 土産(ハスカップ・トマト・きゅうり等)を購入
 
PM17:30  再び孫の処へ到着! ^_^;
 
 
又歓迎してくれました!^_^; 
 
 
 
 
 
 
2015・7・8
 
 
さあー今日は予定してる最後の日  明るいうちに自宅へ帰ります
 
AM8:00 幼稚園に行く準備をしてる 孫たちとお別れして
 
 
R240を阿寒湖方へ
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
道の駅 あいおい
懐かしいJR車両が展示されてます
 
 
 
 
 
 
 
その先阿寒湖 手前の分岐を足寄方へ すぐにオンネトー方へ左折
 
 
 
 
 
 
天気が良く成って来たー!
 
 
 
うーんなかなか神秘的な湖ですね
 
 
皆さんここで国道へ戻るようですが ・・・ダートですが  えーいままよと 前進!
 
幸い3km程で舗装路へ  道端の蕗がでかく なってきた!
 
 
此れだ!
 
 


 
 
 
 
道の駅 あしょろ銀河ホール21 で 昼飯(味噌ラーメン) 美味かった^_^;
 
 
 
 
上士幌町 三股の路傍の ルピナス?
 
 
 
意外と時間をかけたので 此処からは一気にバピューンと走って 今年初の三国峠^_^;
 
 
 
缶コーヒーで一息
 
また 一気に下道を旭川自宅まで バッピューンと一気走り 「ああーケツが痛いー(・_・;)」
 
PM16:30 無事帰宅  4泊5日 全走行距離 1018km
 
天気概ね良くてえがったー!  又ねー
 
See you !
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント: