2012年7月21日土曜日

道東ツーリングその1

2012 7 16

北見市の長男の自宅で 朝を迎えました。 孫と一緒に美味しい朝ごはんを頂きました(^口^)。

AM8:30 長男一家に見送られて 出発します、「またねー バイバイ―」。

天気は薄曇り 予報では午後から所々で雨かも?  「うーん 雨の中テント設営はつらいなー」

そんな事を考えながら まずは美幌峠をめざして R39~R243へ




美幌の町を走り抜けて 

video

美幌峠 頂上に着きました 屈斜路湖が眼下に広がってます たくさんのバイク

が 次々と両側から 集まっては又 それぞれの方向に走り降りてゆきます やはりここらでは

一番のツーリングポイントですね。




駐車場から 少し歩いてちょっと上ると 眺望がさらに開けるのですが 体力温存のため 

缶コーヒーでいっぷくして 次を目指します 弟子屈町へ下りてR391を清里町へ

video

安物のデジカメですから アッロードすると画質がー   ご了承ください(^^)


途中川湯温泉街のスタンドで給油 地元であろう 兄ちゃんに聞いててみます 「桜の滝はもう魚

のぼってるかい?」 「さあー 誰にも聞かないのでまだでないかい!」 そうかまだ少し早い

のかも! だめもとで寄ってみます。 釧網線 緑駅近く斜里川の上流です 着きました!


video
 

3年前の8月上旬に来ています 再びの感動です! 皆さん感動の声をあげてます!

命の神秘ですねー  時々ドジな奴が 踏切の位置が合わないやつが(笑)!!

スタンドの兄ちゃん 地元の観光資源の情報は敏感にとらえていてくださいよー!

此処で昼時になりました 緑駅に寄ってみます



緑駅前 くるみ食堂

奥に見えるのが 緑駅  人の姿は有りません 

豚生姜焼き ホタテ溜り醤油付け?定食 ¥1000 ちょと高いかな でも美味しかった!



道道1115  裏摩周湖展望台を目指します  途中にあったのが 神の子池




水がきれいすぎて エサとなるものもないでしょうに 魚が悠々と泳いでます。

次に少し走ると 裏摩周湖展望台です




少しもやってましたが 静かな湖面が神秘的に見えました、   さあー次は中標津町

開陽台を目指します 、あのおくさん&だんさんが13日に来て 近くで泊まったはず。

道道150号 養老牛温泉近く うん? 正面に異彩を放つ山が有ります!



斜面に牛の文字が? 停車して写真をパチり、!

(このツーリングを終えて18日旭川の自宅に帰って 夕刊を開いて びっつら!   なんと

この写真と同じものが新聞半面に、  山の名は モアン山(ざん)357m この地区の酪農家

の生活を支えてくれる牛への感謝を形にしたもの だとか 中標津空港に着陸する飛行機からも

見える大作です 7月18日北海道新聞夕刊 フォト プラス 異彩北海道より)




開陽台に着きました!



ダンさんが此処でチャラけてましたねー



私はここ展望カフェで カーフィ(笑)と 串焼きで まったりとー、おくさんもこの景色みたかなー

さてこの辺で今夜の宿が 気になります 今までは降りそうで降らなかったのですが、 雨の

テント泊は ちょとつらい、 近くの尾岱沼キャンプ場に手頃な料金で バンガローが 利用できる

様です、 電話して予約OK!  これで日没まで安心して走り回れます 、野付半島の端まで

行って観ます、 



うーん 地の果てに向ってる感がー





最果てまで来てしまったー(^∧^)と言う感じ・・・・



半島の先端近く トドワラのネイチャーセンターで 暫し 資料なぞを見学して

対岸にある 尾岱沼キャンプ場に 向け 戻ります


 
PM18:00 尾岱沼キャンプ場にチェックイン 4~5人泊まれるバンガローです

(一泊¥2500+300 入場料)   2~3人で泊まるなら 料金的にも最適でしょう これで雨に

降られても心配ありません たとえこの時期 降られなくとも 朝露が多くテントを乾燥させ朝の

始末が大変なので この程度の出費はやむないです(^へ^)  


すぐ隣のホテルの温泉に入り 町中のコンビニで酒とつまみを 調達してきました さあー

一人宴会です 明日のルートなぞを調べながら グビ グビー パー  効いてきました!

寝袋に入って おやすみなさいー 寒く無く暑くなく ちょうど良い感じ  ♪ ♪


それではまた その2に続く

2 件のコメント:

おくさん さんのコメント...

こんばんは~。
先週はお世話になりました♪
摩周湖、開陽台、野付、なつかしい~!!
神の子池いってないんですよね~。
ダートがあるっていううわさでまだ行ってないんですが、
今度は是非、いきたいです。
あの日のことは、これからブログにかきますね♪

暇ー人 さんのコメント...

お早うございます!わぁー おくさんからコメント頂けるなんて感激です!

神の子池 ダート?うーん覚えていない(^-^;)いずれにしても短い距離でしたよ

あの日はフェリーからファンを引き連れ  又小樽にはファンが列をなしてるでは?

と心配でした 、おくさん&だんさんを独占できて感激でした。トコトコ走っていった

かいが有りました♪